アニメ 仕事

日本が海外に発信している文化は多くありますが、その中でも海外から特に注目されているのが、アニメやマンガです。アニメやマンガは現在日本でも市民権を得ている趣味や娯楽の1つです。海外にも日本のアニメファンはたくさん存在し、ビジネスという観点でも注目されているジャンルです。子どもの頃に見たアニメに憧れたり、今でも好きなアニメがある人の中には、アニメ業界で働きたいと思っている人も少なくありません。しかし、アニメ業界で働きたいと一口に言っても様々なん仕事があります。また、実際にどうすればアニメ業界の就職できるのかあまり知られていません。そこで、アニメの仕事に注目し、アニメ関連の仕事や業務内容、必要な資格などについてご紹介致します。アニメ業界で就職を目指している人は、是非参考にして下さい。

アニメ関連の仕事の種類や職種について

アニメ業界で働くと一口に言っても、どのような仕事や職種があるのか分からなければ、目標も決まらず、行動に移すのも難しいですので、どのような種類があるのか紹介します。1つ目は、アニメ作品を企画し、スケジュールの管理や完成までの業務を総合的に行うのがアニメプロデューサーです。2つ目に、アニメ関連の仕事の中でも特に人気が高いのが、キャラクターや建物などを描くアニメーターです。直接的にアニメを制作していく中心的な仕事です。3つ目は、アニメの絵柄を決めるキャラクターデザイナーです。そのアニメの成功のカギを握っている重要な仕事です。4つ目は、CGアニメーターです。最近はアニメの制作もデジタル化が進んでいます。少し前まではなかった職種です。最後は、声優です。アニメの制作に直接関わる事とは少し違いますが、アニメ完成のために欠かせない人材です。

アニメに関する仕事に有利な資格

アニメ業界やアニメ関連の仕事を自分の一生の仕事とする場合、持っていると有利で合ったり便利である関連資格をご紹介します。アニメの仕事に携わる時に必ず資格が必要なわけではありません。しかし、資格を持っていることで、技術や知識の証明になり、有利になると考えられます。アニメの資格1つとっても、様々な種類がありますので、是非参考にして下さい。色彩検定、CGクリエイター検定などです。一見、アニメ業界というと、夢にあふれた華やかな世界をイメージするかもしれませんが、現実は技術や知識が問われる実力主義の世界です。アニメ業界に就職することは決して簡単なことではありません。しかし、やりがいも大きなものがあります。アニメ業界で働きたいという人は、技術の向上と仕事に対する熱意が必要です。それがあれば、きっと自分のスキルに合ったアニメ業界で仕事を見つけることが出来るはずです。